やらない方が良い?あなたの人生の時間を奪う悪い癖3選

人間関係
質問者
質問者

人生を変えるために何か始めよう!

自分史上最高の自分になるために何か始めよう!

今の自分を変えたい!何とか現状を打破したい!

そんな風に考えたことありませんか?

今の自分を変えようと思うとき

あお
あお

・最短でうまくいく方法はないか?

・リスクなくうまくいく方法はないか?

・労力をかけずにうまくいく方法はないか?

みたいな楽にうまくいく「ノウハウ」を求めてしまう私たちですが・・・

うまくいくための「ノウハウ」の再現性は結構低いです。

だけど、「◯◯するとうまくいかない」「◯◯はやらない方がいい」みたいな

失敗談に関わる「ノウハウ」の再現性は結構高いです。

今日は「やらない方がいい悪い癖」というテーマで解説して行きたいと思います。

▼本日のテーマ

やらない方が良い?あなたの人生の時間を奪う悪い癖3選
今の自分を変えようとするとき
変えるべきは行動です。
「何かを始めること」も「何かをやめる」ことも同じくらい大切です。
個人的には、「何かをやめる」ことの方がハードルは低いと考えています。
自分の人生の悪しき習慣、癖を振り返り、止めることができれば
それだけ「何かを始める」ための時間を確保することができるのです。
ぜひ、最後まで読んで、悪しき習慣を退治してください。

やらない方が良い?あなたの人生の時間を奪う悪い癖3選

▼人生の時間を奪う悪い癖3選

  1. コントロールできないことに振り回される
  2. ヒューマンエラー>システムエラー
  3. 無意味な人間関係を続ける

 順番に解説していきます。

コントロールできないことに振り回される

私たちの身の回りには意外に「自分ではコントロールできない」ことがあふれています。

あお
あお

・今日の感染者◯人だよ

・芸能人の◯◯さん引退したんだって。

・◯◯さんが不倫!?

このような「情報」もその一つです。

自分自身がコントロールできない「情報」に振り回されることは

人生の大切な時間を奪う悪しき習慣・癖の一つです。

そのような情報に一喜一憂したり、愚痴ったり、批判したりすることで

豊かになるのはメディアだけです。やめることをおすすめします。

『過去の失敗』なども含まれます。

あお
あお

どうせ自分なんて、自分には無理だ・・・

このような思考回路の人は「過去の失敗」にとらわれている人が多いです。

これも自分ではコントロール不可能です!

他にも・・・

情報、過去、他人、天気や自然災害などはコントロールできないことです

大切なことは、コントロールできないことに悩む時間を

「今できること」に集中して、行動することです。

ヒューマンエラー>システムエラー

『ヒューマンエラーはない』

何か問題が起こったときに

あお
あお

◯◯が悪い!

と、他人を責める人がいますが、これは本当に無駄です。なぜなら一つ目の悪い癖でも出てきたように、〈他人〉は変えられない、コントロールできない対象だと考えているからです。

もっと言えば、ヒューマンエラーよりも、エラーの原因をシステムに求めるシステムエラーだととらえた方が『改善』を目指したときに有効である場合が多いです。

例えば、40人学級のクラスで問題が起こった場合、クラス担任やクラスを形成している一人一人に問題の原因を求めるより、そもそも40人の学級というシステムが問題じゃね?ということを考えた方が根本的解決に近づけるのではないか?ということです。

ヒューマンエラーを探し出すと、批判したり、愚痴を言ったり、ぎすぎすしたりと人間関係で消耗してしまいます。そして、問題の解決どころか、さらに大きな問題、他の問題へと変化してしまう可能性があります。

これほど人生で無駄なことはありません。

自分がコントロールできることであり、システムに目を向けてみると意外な解決策が見えてくるかもしれませんね。

無意味な人間関係を続けること

最後の悪い癖は、『無意味な人間関係を続けること』です。

あるアンケート結果では、私たちの悩みの約70%は『人間関係』の悩みであると言われています。

ヒューマンエラーを探すという人間の特性が関係しているのかもしれません。

人間関係で疲弊するけど、人間関係を変えられずに苦労している人は多いのではないでしょうか?

あお
あお

えっでも仕事上の人間関係ってなかなか変えられいよね。

たしかにその通りです。

でも、究極的には『仕事を選び、変えることはできる』ということです。

しかし、多くの場合は、他人を責め、他人を批判することに労力を使ってしまいます。そして、変わらない関係に疲弊してしまうというパターン。

大切な人生の時間を無駄にしてしまっている典型的なパターンです。

・コントロールできないこと

ヒューマンエラーにこだわること

・悪しき人間関係に固執し疲弊すること

この3つをやめるだけで、どれだけの時間と心のゆとりが生まれると思いますか?

とはいえ、3つ目の人間関係は今すぐなんとかできるものではありません。

❶と❷に取り組みつつ、正しく逃げることで、人生を豊かにできる第一歩になります。

これまでの癖を続けることは簡単です。

上記のように、悪い癖だと分かっていても変えることに抵抗がある人も多いかもしれません。

しかし、やめるだけで人生を豊かにできるアクションです。ぜひ、まずは一つずつやめてみると良いのではないでしょうか?

きっと素敵な変化が生まれるだと思います。

それでは、素敵な一日をお過ごし下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました