【先が見えないあなたに】日誌で成長を実感する方法

目標設定
スポンサーリンク
あお
あお

・終わりが見えなくて不安だ

なかなかうまくいかない

・未来のことが分からない

・問題の先行きが不安

混沌としている現在、上記のような悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。

▼本日のテーマ

先が見えない不安やストレスとの向き合い方
について解説していきます。
終わりが見えない!というのは想像以上に不安でストレスがかかることです。
そして、多くの場合、その原因がコントロールできないことである可能性が高いです。
これらの、目に見えにくい不安に対してどのように対処し、たち向かっていくのか?具体的なアクションについて解説していきたいと思います。

【先が見えないあなたに】◯◯で成長を実感する

私たちがかかえているストレスやつらさの原因はさまざまなのですが、ストレスやつらさを感じる状態としては以下の2点がかなりの割合を占めていると思います。
終わりが見えないということ
・止まっている〈進んでいない〉
順番に解説していきます。

「終わりが見えない」こと

一番のストレスや不安は〈終わりが見えない〉ということ。

あお
あお

いつまで続くの?

つまり、ゴールが無いマラソンみたいなもので、仮に自分の現在地は分かっても終わりが見えないので、不安はずーっと続く感じです。

「今日はダッシュやぁ〜何本走るかは分からんけど!!」これってかなり精神的にきついですよね?

精神的、体力的のみならず、健康や経済面でも終わりが見えないというのはものすごいストレスになります。

「止まっている」こと

もう一つのストレスや不安は「止まっているということ」

「止まっている」状態にはいくつかあり

・動きたくても動けなくて止まってる

・動いても動いても変わらず止まってる

・動きたくなくて止まっている

とにかく、昨日と比べて進んでいない。そんな感覚のときって不安やストレスに襲われてしまいます。

自転車とかも、止まってると不安定になりがちですよね。動くことで安定できるものです。

 

終わりが見えない

止まっている

 

これらの不安やストレスに打ち勝つ方法は【成長を実感すること】=昨日より進んでいる〈自分のペースで〉ということを実感することです。

そのための方法として、日誌を紹介します。

日誌で成長を実感する方法

日誌に書くべきことは以下の3つです。

  1. スケジュール〈行動目標〉
  2. 結果
  3. 反省

順番に解説していきますね。

スケジュール

スケジュール=計画を立てるためには、目的や目標が必要になります。

効果的な目標設定のコツはこちら

目標達成の工程=スケジュールという考え方です。

終わりが見えないとか、止まっているとか不安やストレスの原因は目に見えにくいことやコントロールできないことが大きな要因になっていると感じています。

だからこそ、スケジュールは

・コントロールできること

行動をベースにする

ことが重要です。

つまり、目標や自分の行動を自分でコントロールしながら、時間を使っていくということ。これによって〈先が見えない〉という状態は解決することができそうです。

コツとしては、

1日◯ツイートする
1日◯時間◯◯の学習をする
のように、できたかどうか簡単に評価できるような行動目標がいいですね。
優先順位の高い行動を分解して目標にするということです。
それを、24時間のタイムスケジュールの中に入れていくイメージです。

結果

スケジュール=行動目標を設定したら、毎日、その結果を振り返りましょう。

ここはシンプルに

◯できた

×できなかった

で評価すればオッケーです。お気づきだと思いますが、◯×で評価できない行動目標は、スケジュールの段階でミスです。

◯×で評価することで、昨日の自分より進んでいるのかどうか?成長できているのかどうか?を確認することができるようになります。

反省

最後は、反省です。

反省は3つの項目から構成されます。

  • 今日一日の良かったこと
  • やり直せるとしたら何をどうする?
  • 明日やること

この3観点で反省をしていくと、

〈自分の成長を実感〉することができます。

もう一つは、〈自分が大切にしていることに気がつくことができる〉

うまく行く日もあれば、うまくいかない日もあります。

前向きに、もしやり直せるならどうする?を繰り返していけば、うまくいかなかった経験も、次の成功への糧になるというわけです。

毎日毎日、小さな目標を達成して、成長を実感することが、大きなストレスや不安に打ち勝つためには必要なのです!

今日から始められ日誌は最強のツールです。ぜひ、チャレンジしてみてください。

まとめ

先が見えない、止まっているそんな不安やストレスに打ち勝つ方法

日誌で毎日の成長を実感する

▼日誌に書くべき3つのこと

  1. スケジュール=行動目標
  2. 結果
  3. 反省〈3項目〉

毎日続けることで、自分の成長を実感することができます。昨日より進んでいることが見えることが大切です。そして、自分のペースで進むことはさらに大切です!

人の価値観や人と比べての進みは、やっぱり疲弊しちゃいますね。

自分のペースで、少しずつ進んでいることを確認していく!これがとっても大切です。

▼本日の参考図書はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました