自分自身の価値観MAPをつくろう

目標設定
スポンサーリンク
質問者
質問者

・人と比べてしまう

・人に良くみられたい。

・自分の幸せが分からない。

・夢や目標がない。

・やる気が出ない。

今日はこのような悩みについて、解決の糸口となるアクションを紹介します。

▼こんな人におすすめ

・夢や進路に悩む中高生

・就活に悩む大学生

・やりたい仕事がわからない20代

・本当の自分って何?30代

転職経験有り、教師経験有りの私が、自分の価値観と向き合う方法というテーマで価値観MAPの作り方を解説します。

▼参考動画〜両学長〜

✳︎両学長は価値観MAP=人生の羅針盤という言葉で表現しています。航海するために羅針盤は必要です。私たちの人生を進むときにも、自分が大切にしている価値観をベースとした羅針盤が必要です。

時間はかかりますが、自分の価値観と向き合う時間をつくることは、他人の人生を生きて疲弊せず、自分らしく生きるために大切なことだと思います。

ぜひ、作ってみてください。

自分自身の価値観MAPをつくろう

▼価値観MAP作成の手順

  1. テンプレートにそって質問に答える
  2. 「なぜ?」をベースに深堀りする
  3. 自分以外の人に添削してもらう
  4. 添削されたものに書き足す
  5. ❶〜❹を振り返り価値観MAPを完成させる。

▼価値観MAP〈思考ツール〉

〈マインドマップ〉と言う思考ツールを使います。動画では、mind Meisterが紹介されています。

無料のアプリだと、〈X mind〉もおすすめです。✳︎私はこちらを利用中

もちろんノートに手書き📝というのもいいと思います。

大事なことは、自分と向き合うことです。

価値観MAPテンプレート

❶自分にとって何が大切か?
❷幸せなときはどんなとき?
❸今何をしているか?
❹人生でやりたいこと〈30個〉
4つの質問に答えるところから始めます。
▼自分にとって何が大切か?
⇨自分が信じていること、軸の部分を確認するための質問です。
▼幸せなときはどんなとき?
⇨自分のゴール、どのように生きることが幸せなのか?を確認するための質問です。
▼今何をしているか?何を考えているか?
⇨ゴールや軸と現状とのズレ、目的と手段のズレがないかを確認するための質問です。
▼人生でやりたいこと〈30個〉
⇨やりたいことは先延ばしにしないで、できることからやっていく。そのために書き出します。でも、30個書くのって意外と難しいですよ。ぜひチャレンジしてみてね。

「なぜ?」をベースに深堀せよ

テンプレートで答えた質問に対して

「なぜ?」をベースに深堀りします。

 例えば、「大切なことは何か?」

⇨成長すること⇨なぜ?⇨新しくできることがあるから⇨新しいことがてきるとどうなるの?⇨より多くの人の力になることができる⇨なぜ多くの人の力になりたいの?

こんな風に、一つの解答についてどんどん深堀りしていきます。

思考が深まるだけでなく、より深いところで大切なことが繋がったり、自分の本当に大切なものが見えてきたりします。

自分以外の誰かに添削してもらう

自分の深堀が終わったら、自分以外の第三者に添削〈ツッコミ〉を入れてもらいます。

自分にはない視点からの質問をしてもらうことで、さらに思考が深まります。

第三者に伝わるレベルまで落とし込めていれば、具体的になっていると思います。

添削してもらったものに書き足す

添削してもらったら、そこにさらに自分の考えを書き足していきましょう。

どんどん思考は深まり、自分自身の大切なものや幸せ、軸が明確になってきたのではないでしょうか?

ここまで、来ると何回も出てくるキーワードや質問同士のつながりも見えて来ているのではないでしょうか?

完成までもうすぐですよ!

ここまで作ったものをベースにイチから価値観MAPをつくる

ここまでは、思考を深堀りし、広げる作業でした。最後は、それらをつなげて整理していく作業です。

必要なら、カテゴライズし直したりしながら、価値観MAPを完成させていきます。ここでは、無駄な言葉は省きながら、言葉を紡いでいくことが大切です。

価値観MAPの使い方

価値観MAP作成のメリット

質問者
質問者

価値観MAP作るの結構大変ですよね?時間をかけて作るメリットあるんですか?

▼価値観MAPを作るメリット

・人生の選択に迫られたときの判断基準となる
・ゴールが決まるので、そこから逆算して物事を考えることができる。
・今ある幸せに気づくことができる

価値観マップでは、自分の幸せや大切にしている事を決め、その軸を元にどんな生き方をしたいかを考えます。

そのため、仕事や人間関係に悩んだ時・選択に迫られた時も、どんな選択が自分の幸せに繋がるかを判断することができますブレない人になることができます。

要するに、迷ったときの進むべき羅針盤という役割だけでなく、原点を確認できる場所でもあるというわけです。

価値観MAPはアップデートせよ

価値観マップはアップデートすることが大切です。

理由は「変わる」からです。年齢や環境の変化とともに変化するものです。

 

質問者
質問者

価値観がそんなにコロコロ変わっていいの?。

  

そんな声もあるかもしれませんが、変わっても全然問題なしです。

むしろ「変わらないために変わり続ける」ということが大事です。

期間は人それぞれですが、一度作ったら終わりということではなく、定期的に見直しアップデートすることをおすすめします。

まとめ

▼価値観MAP作成の手順

  1. テンプレートにそって質問に答える
  2. 「なぜ?」をベースに深堀りする
  3. 自分以外の人に添削してもらう
  4. 添削されたものに書き足す
  5. ❶〜❹を振り返り価値観MAPを完成させる。

▼価値観マップのテンプレート

❶自分にとって何が大切か?
❷幸せなときはどんなとき?
❸今何をしているか?
❹人生でやりたいこと〈30個〉
最後になりますが、紹介したものはあくまでも「一例」であり、このテンプレ通りに書くことは目的でもゴールでもなんでもないので、それほど重要ではありません。
大事なことは自分なりの価値観マップを作り、人生のなかで活用することであり、そもそも自分と向き合う時間をもつことだと思います。
自分史上最高の自分になるために、まずは自分の価値観ととことん向き合いましょう。
▼より良い未来のために、両学長のこちらの書籍も最高におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました