当たり前の基準を上げるための方法〜2020.12.09〜

目標設定
スポンサーリンク
あお
あお

大きな成果を出す人は当たり前の基準が高い。

ビジネスの世界でもスポーツの世界でも、成果を出す人の共通点の一つが

『当たり前の基準が高い』

当たり前=考え方、意識、習慣化された行動

その基準値が非常に高いということです。

✳︎基準値=量であり、質であり、その両方の場合もある。

いったいどのようにすれば、当たり前の基準は高められるのか?

当たり前の基準を高めるための方法

モデルをつくる〈人との出会い〉

1つ目の方法は、モデルをつくる。

要するに、当たり前の基準が高い人の真似をするということ。

当たり前の基準が高い人に会うこと〈オンラインでもオフラインでも〉で自分自身の基準を高めることが重要である。

環境をつくる

2つ目は、環境をつくるということ。

当たり前の基準が高い人と行動を共にしたり、当たり前の基準が高い人たちが集う場所に身を置くことをおすすめしている。

人間は半径5mから学んでいる

日常生活においては、身近なところからの影響がものすごく大きい生き物である。

身近な環境を変えることは、自分の基準値を高めるためには非常に重要な要素になってくる。

一気・爆発的なスピードで

3つ目は、『一気に・爆発的なスピードで!』ということである。

当たり前の基準を変えるときに重要なことは、一気・爆発的なスピード感だと考えている。

私が毎日100回の腕立て伏せにチャレンジした時に一番感じたことは、やってみたら意外とやれる!

という感覚だった。

習慣を作るのは、どこまで行っても行動なのだから、頭でできるかな?やれるかな?みたいなことをウダウダ考えている時間は最高に無駄である。

だとすれば、考えてから動くよりも動いてから考えることの方が重要である。

そんなわけで、やってみるときのスピード感、一気にやる、ということが大切になってくる。

まとめ

成果を出すために当たり前の基準を上げる方法

①モデルをつくる

②環境を変える

③一気に・爆発的に

  • 今日からの爆発的な一歩を楽しみにしています。目の前の当たり前の基準を高めていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました