auから楽天モバイルに乗り換える方法【au歴20年の私が教えます】

お金
スポンサーリンク
ボロボ
ボロボ

【auから楽天モバイルへの乗り換えを考えている人】

・めんどくさい?

・手続きが分かりにくい?

・解約金もったいないでしょ?

このような疑問に答えます。

✔︎本記事の内容

・auから楽天モバイルに乗り換えたときメリット/デメリット
・乗り換え時に必要な費用
・乗り換え時の手順と注意点

この記事を書いてる私は、au歴20年ほど。

2020.1 断捨離を決意。固定費の見直しを行うことに・・・

2020.2末に「MNP予約番号を利用し、au→楽天スーパーホーダイに移行」

作業時間:2日間(店舗へ行きました)

妻の端末と合わせ固定費削減「2万→実質無料✴︎ポイント支払いのため」となりました。

✴︎楽天経済圏への移行はすでに実施済み・・・

〜4ヵ月前〜

ボロボ
ボロボ

「携帯料金10,000円か〜まぁこんなもんか?」

「プラン?よく分からないからお任せで!」

「めんどくさい」「分かりにくい」だからそのまま20年

〜現在〜

あお
あお

「携帯料金10,000円?高すぎ!

「プラン?よく分からん調べます

「めんどくさい」「分かりにくい」でも一度契約すればOK!

ここまで「考え方」が変わります。

費用や体験談も解説しますので、

【迷っている人は必見です】

楽天モバイル【公式ページ】楽天ポイントが、ずーっと2倍

auから楽天モバイルに乗り換えるメリット・デメリット

乗り換えのメリットとデメリット

〈メリット〉
・費用
・楽天期間限定ポイントの活用
・楽天SPU+1倍
・高速データ通信OFF→使い放題
デメリット〉
・混み合う時間帯〈通勤、昼、夕方〉は通信速度は遅い→動画は見れる程度
キャリアメールは使えない→Gmail対応
・故障時は自己対応→保険は有
・iPhoneは公式には非対応→ⅩRで使用中
最大のメリットは
【費用】
●au:毎月10,000円前後
●楽天スーパーホーダイSプラン:毎月1,480円〈ダイヤモンド会員は980円〉←我が家これ。
ポイントで支払い完了なので実質0円!
✳︎現在は、「Rakuten UN-LIMIT」のみ
単純計算〈妻と2台持ちなので〉
毎月2万/年間24万の固定費削減に成功
実際は2万で積立投資も始めたのでコスパ最強!
→楽天経済圏への移行でポイントで携帯料金支払いが可能になったことが大きいです。
このメリットと比較したら、デメリットはほとんど気にならないレベルです。
通信速度は少し我慢すればいいし、そもそも3ヶ月使ってるけど〈高速通信モード〉にしてなくてもストレスないくらいの速度です。
新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」なら
一年間無料ですし、2台持ちでも移行するべし!

乗り換えにかかる費用は?

結論から行くと

【人によって多少変わります】

解約時の状況や乗り換えパターンによって多少個人差があります。

乗り換え後に即回収可能なので問題なし。

例として、我が家の場合も含めて解説します。

費用❶:契約解除料

auとの契約は「2年契約」だったので

9,500円支払いました!!

乗り換えたら1ヶ月で回収できたので問題なし。

8月更新だった私「月末までまちましょう」「8月までプラン変更すればお得ですよ」「9500円はもったいないです!」店員さんにめちゃくちゃ引き止められました・・・
✳︎乗り換えのタイミングで、目先の数千円の差はありますが、長期で見れば早く乗り換えて、投資始めた方がお得だと個人的には思います。

費用❷:SIMロック解除手数料

SIMロック解除手数料は、スマホやパソコンから自分で行います。✳︎5分で可能

店舗でやると手数料3,000円です。

だから、自分でやって下さい。

〈SIMロック解除手順はこちらから〉
SIMロック 解除 au
検索

費用❸:MNP転出手数料

MNP予約番号の発行には、3,000円必要です。

MNP予約番号とは?

携帯電話ナンバーポータビリティ制度=今の電話番号のまま、他社に乗り換えるために必要な手続き。

費用❹:端末代金の残金

現在お使いの端末代金が残っていれば、auに支払います。

解約時に、一括で支払うか、毎月残金を支払うか選びます。←私は毎月、ポイントで支払い中

乗り換えに関係なく発生する費用です。

✳︎ここまでがauに支払う費用です。

費用❺:新規事務手数料

3,000円です!乗り換え先の〈楽天モバイル〉に支払います。→実質ポイントで還元されるので無料でした。

費用❻:楽天モバイル端末代金

楽天モバイルで端末を購入する場合は

必要となります。ポイント還元あります。

楽天モバイル【公式ページ】

現在のところ、公式ホームページではiphone未対応なのが残念です・・・

以上が〈乗り換え時の費用〉です。

乗り換え費用が2万円でも

毎月の固定費が6,000円削減できれば、

3〜4ヵ月後には回収できるということ。

実際は・・・ポイント還元と固定費削減で回収可能だということが分かりますね。

ポイントは短期的ですが・・・一度手続きすれば、ずーっと固定費削減できるのは最高に魅力的です!

auから楽天モバイルに乗り換えるための手順と注意点

事前に行うこと

auポイントの有無→au PAYやウォレットカードへチャージしておくと解約後も利用可
〈@ezweb.ne.jp〉で登録しているサービスを確認→必要であれば登録メールアドレス変更
楽天会員になり、楽天銀行と楽天カードを申し込む。
④画面等の傷があれば修理。→私は、端末を継続利用&保険料も払っていたので ✳︎解約すると使えません。

手順①:乗り換えパターンを選ぶ

乗り換えパターンは2つ!

どちらか選びます。

①利用中の端末(私はiphoneXR)を使い、SIMカードのみ契約
②端末を「楽天モバイル」で新たに購入&SIMカード乗り換え
✳︎私はパターン①を選択
ここからはパターン①で解説

手順②:SIMロック解除を行う

キャリアからの変更で回線が変わるので、SIMロック解除を行いSIMフリーにします。

機種によってはできないものもあります。調べましょう↓

〈SIMロック解除手順〉

SIMロック 解除 au
検索

手順③:MNP予約番号取得

取得方法は4つあります。

MNP予約番号取得方法

私は、ポイント整理や画面等の修理手続きのため、店舗にて〈予約番号取得〉

電話での「引き止め」はありましたが15分程度で完了しました。

この時点では、auの解約とはなりません。

MNP予約番号取得から2週間以内に手順④へ

期限を過ぎたMNP番号はキャンセル扱いとなり、無効=再取得が必要!

手順④:楽天モバイル契約

MNP予約番号取得から2週間以内に契約

申し込み必要書類や手順詳細はこちらから

オンラインからだとポイント還元お得です。

楽天モバイル【公式ページ】

手順⑤:初期設定と動作確認

初期設定についても公式ホームページから確認できます。

iPhoneは公式では、対象ではないので、自己責任で動作確認を行いましょう。

✳︎ネット上ではⅩR以降だと動作確認済らしい

最後に

いかがでしたでしょうか?

固定費の中でも、比較的見直し安いのが携帯料金です。

そして、作業量に対して効果も絶大です。

固定費を5,000円下げるのも

収入を5,000円増やすのも同じです。

毎月5,000〜10,000円使えるお金が増えたら何に使いますか?

毎日使う携帯電話・・・

少し調べ、1度行動すれば

効果が自動化するなんて最高です。

ぜひ自分自身の固定費の見直しをおすすめします。

気づいた人から行動しています。

ぜひ一緒にチャレンジしましょう。

楽天モバイル【公式ページ】申込みはこちら

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました