おすすめの読書術【1000冊読んだらわかりました】

読書
スポンサーリンク
ボロボ
ボロボ

・読書の時間がなかなか取れない

・読んでいない本が積んである

・読んで終わりで変われない

こんな悩みに答えます。

✔︎本記事の内容

  • そもそも読書の目的は何か?
  • おすすめの読書術【5つの手順を紹介】
  • 読書するときの注意点も解説
あお
あお

こんにちはあおです!

今日は「おすすめの読書術」について紹介します。

この記事を書いている私は、読書歴17年ほど。

月5冊程度/年間60冊/累計1000冊以上読みました。

おすすめ本はこちらから↓

【2020年版】家族で読みたいおすすめの本【1000冊読んで選びました】


読書好きの方の落とし穴として

読書時間がなかなか取れない」

「読むけどなかなか行動できない」

という点があると思います。

読書を始めた大学生の頃

「読むけどなかなか行動できないノウハウコレクター」

そんな自分に悩んだ時期がありました。

とはいえ17年間読書を続けると少しずつ「おすすめの読書法」を確立することができました。

そこで今回は「おすすめの読書手順や注意点」を解説していきたいと思います。

✴︎3分ほどで読み終わります。3分後には今までよりも「質の高い読書法」にチャレンジしているはずです。

おすすめ読書術

そもそも読書の目的は何か?

あお
あお

あなたが読書をする目的はなんですか?

ボロボ
ボロボ

モクテキ?ですか・・・

あお
あお

読書の目的がないと・・・せっかく読書をするのに「読書が悩みの原因」という本末転倒な結果になります。

ボロボ
ボロボ

タトエバ・・・ドンナモクテキガアリマスカ?

新しい知識を得る/新しいノウハウを得たい/新しい考え方に触れたい/悩みを解決したい(ダイエット・人間関係・仕事術等)/資格や試験の勉強のため/読む時間そのものが楽しい/没頭したい
目的がないor目的と手段が不一致→要注意
私の場合は
【目的:新しいノウハウや知識を得て悩みを解決する】→【実際:速読/マインドマップ等のあらゆるスキルを使って、ノウハウを知って満足、読むだけで終わる】
という悩みの沼にはまっていた訳です・・・
多くの場合「読書自体は目的でなく手段」です。
読書=その先に得られるもを期待しているはずです。
すなわち「読んだだけでは変わらない」ことを頭に入れておきましょう。
大切なのは読書+1アクションです!
①読書の目的を明確にする
②目的と手段が一致しないと悩みが増えちゃうだけ【行動せよ】

おすすめの読書術【5つの手順】

それでは、1000冊読んだ私が実践する

おすすめの読書法を5つの手順で解説していきます。

✔︎前提条件

・自己研鑽のための効率的な読書方法です。
・だから「アウトプットしてなんぼ」の立場で解説していきます。

・自己啓発/ノウハウ/知識系の本を想定しています。

手順①:目次を見る

ネットでも書店でも

気になる本があれば目次を見ます。

タイトルに惹かれたのか

口コミ評価に惹かれたのか

その本に惹かれる理由があったはずです!

その感性を確かめるために

まずは目次をみましょう!

✳︎本に込められたメッセージ=タイトル
✳︎メッセージに到達する道=目次

目次を見れば本の大枠は分かります。

ここからが超重要

  1. 自分の目的を確認する
  2. 目的を達成するためにこの本のメッセージ〈タイトル〉は必要か?
  3. 目的を達成するために目次の内容は必要か?

確認しましょう!

【読んで終わり】を卒業するためです!

この本を読む目的は何かな?

手順②:ショートケーキ理論

目次と自分の目的がフィットしていれば

読み進めていきます!

ここでは、最初から読むという発想を捨てます

目次の中で一番気になるところを読みましょう

だって目的地に行くために一番必要なのは

目次の一番気になるところでしょう?

イチゴのショートケーキ🍰は

イチゴ🍓から食べるでしょ?(笑)

最後に食べる派ですか?

ショートケーキ理論では、まずはシンボルから攻めちゃおうという考え方なのです。

お好きなものからどうぞ

手順③:気になるところは「スクショ」

読書中の記録方法は〈スクショ〉

スクリーンショットまたはカメラです!

ボロボ
ボロボ

アイスクリームショップ?

こんな方はGoogle先生に〈スクショ〉って何と聞いてみてください。

たまに、読書記録法とかで

✔︎マインドマップ

✔︎読書記録ノートとか

✔︎メモとか

おすすめされてるけど・・・

私もまとめてた時期あったけど

二日後には完全忘れたし

メモとかマインドマップに夢中になると

そこが目的になっちゃったりする・・・

記録の目的は

✔︎忘れるから

✔︎アウトプットで使うから

だとしたら

1秒で記録できる

スクショ→電子書籍

写真→紙媒体

が効率的です!

記録に時間をかけるのは時間の無駄

手順④:人に話す

ここからは+1アクションです。

100人に1人のアクションです。

読む〈インプット〉→話す〈アウトプット〉

●大切な家族に

●身近な友達に

●SNSを活用して

〈話す〉ことを意識すると良いです。

もちろん、前段階に〈書く〉を入れても良し。

スクショ見ながら話す
伝える力が要求されるけど
再構成しながら話するので
インプットしたことが強化されます。

手順⑤:記録と振り返り

それでも忘れちゃうのが人間です。

そして、ノウハウコレクターとしては

やはり読書記録は残しておきたい。

そんなときのおすすめアプリ

ブクログ〈読書記録〉

こんな感じで【自分だけの本棚】ができていきます。もちろん一冊ずつ【気になるフレーズ】をメモしたり、感想を共有したりする【シェア型読書】が便利です。ぜひご活用ください。

アプリで記録/シェア型振り返り

おすすめ読書術【注意点3つ】

注意点その①:目的を忘れないで
毎月5冊/毎月10冊
こんな感じで冊数を目標にしたり
速読が大事
併読が大事
乱読が大事
みたいな読み方を目標にしたり
マインドマップ書かなきゃ・・・
記録の方法にとらわれたり
これらが目的になってしまうのは要注意です!
それらはあくまで手段なので
目的を忘れてしまうとも
注意点その②:アウトプットが目的ではない
+1アクションでアウトプットして終わり・・・
よくあるパターンです。
ウッシー
ウッシー

最近太って来たから…

ダイエットの本を読もー

ダパンダ
ダパンダ

この本おすすめやで!

〈ササノハ〉ダイエット

ウッシー
ウッシー

なるほど・・・三食のうち一食を【ササノハ】に変えるといいのか。Twitterで発信!!!

〈パンダさんおすすめの最先端のササノハダイエット〉・・・

みたいなことやってしまいがちです(笑)

この場合

●ササノハダイエット知らん人

●ササノハダイエット知った人

●ササノハダイエットについて話した人

●ササノハダイエット実際にやった人

ぶっちゃけ話すだけで満足すると

絶賛ノウハウコレクターで終わります。

目的と手段〈行動〉をセットで考えます。

注意点その③:途中でやめることも大切

目次が気に入り、好きな章から読み始めてみても途中で飽きたり、すでに知ってたりしてなかなか読み進められないことがあります。

そんなときは・・・

途中でも読むのやめる

本は全部読まなくてもいい

その気持ちが大切です。

だって読書の目的は何ですか?

最後に:今日から始めるために

100冊読むより

1冊読んで、そのノウハウを今日から徹底的に使い倒す。

実践型読書がおすすめです。

家族で読みたいおすすめ本はこちら

✔︎つくえに積まれた本、本棚の本を見て悩むのはもうやめましょう。

✔︎読書で解決できない悩みはない

✔︎ただし、行動し経験せずには変わらない

素敵な1冊と出会い

行動を変えることで現実は変わるものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

読書術お使いください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました